引越しで得する技を伝授【夏は料金を値切りやすい】

新居が決まったら

引越し作業

必ず見積もりをもらおう

転勤や進学などの理由で新しい住まいが決まったら、なるべく早いうちに引越し業者さんに連絡をして、見積もりを出してもらうことが大切です。業者さんには全国大手、地域密着タイプ、赤帽など、様々な種類があります。そして引越しにかかる料金は、それぞれの業者さんによってまったく違います。何も知らないでただ知名度が高いという理由だけで大手業者さんに依頼すると、かなり損をすることもあるのです。なるべく予算を抑えて、安く引っ越したいなら、とにかく沢山の業者さんにアポイントを取ることが大事です。引越しの費用の見積もりは、インターネットやメール、電話などで出来ます。見積もりを出してもらうだけなら無料です。24時間使えて便利なのが、オンラインの無料見積もりサービスです。新しい住まいまでの距離や、利用したい日時、荷物のだいたいの量などを専用フォームに入力して送信すれば、あらかじめピックアップされた業者さんにその内容が伝わります。そして業者さんのほうから、メールや電話で仮見積もりの内容が届きます。あくまでも仮の見積もりですが、おおよその料金の検討はつきます。また、相見積もりをすることで相場がわかり、法外に高い料金を払うようなリスクを回避することができるのもメリットです。また、一軒家から一軒家への引越しの場合は荷物の量が多くなるので、出張見積もりをしてもらうのがお勧めです。事前に現場を見てもらえば、当日予想外の追加料金が加算されることがなくなります。

Copyright© 2018 引越しで得する技を伝授【夏は料金を値切りやすい】 All Rights Reserved.