引越しで得する技を伝授【夏は料金を値切りやすい】

トラック

安全に運んでもらえる

引越し時に荷物が多くて困っているなら、業者に頼めば、安全に家具や家電を新居まで運んでもらうことができます。別料金で、引越し作業をすべてやってくれたり、不用品を処分してくれたりするサービスがあるので、自身に合ったものを活用しましょう。

男女

業者を利用する場合

引越しを行う場合、どうしても高額費用がかかってしまいます。事前に複数の業者に見積もりをしてもらい、料金の比較検討を行うことによって、事前に予約を行うこともできるようになります。節約をするべき点も分かってきます。

引越し作業

新居が決まったら

多くの人がオンラインの無料見積もりサービスなどを利用して、賢く引越しをしています。正式に依頼する前に複数の業者さんに引越し料金の見積もりを出してもらうことで最安値や相場が分かり、低予算で引越しができます。

ダンボール

作業の少ない時期に移動

引越し作業の集中する時期は料金が高くなりますが、同一市内程度の近距離であれば午後から作業をスタートしても明るい内に引越し先へ荷物を届けることも可能です。従って、引越しと言っても時と場合によっては安い料金で引っ越せる可能性があるわけです。

トラック

比較を行う

引越し業者によって料金が大きく異なるので、どこの業者を利用するべきなのか、しっかりと考える必要があります。大手だから安心ということはないので、出来れば実際に利用をしたことがある人のクチコミを参考にしてみるとよいでしょう。

お得になる裏ワザ

ダンボール

節約するには

計画的に引越しをすることで、何も計画を立てないよりもずっと費用が節約できます。一般的に春は引越しシーズンなので、業者は繁忙期に入ります。1月から4月ぐらいは、繁忙期として料金が2割り増しになる場合が多いです。また、春は沢山の人が引越し業者を利用するので、もたもたしていると土日や祝日などはスケジュールを押さえるのが難しくなります。自分が予定していた通りに引っ越したくても、業者が見つからなくて引越しが遅くなってしまう場合も多々ありえるのです。料金を押さえて、スケジュールどおりに引っ越したいなら、春はなるべく避けることをおすすめします。安くて狙い目のシーズンが7月から8月くらいの夏です。春が過ぎて夏になると引越しする人が少なくなり、業者は閑散期に入ります。そのため料金が春よりも断然安くなり、とてもお得です。また、夏は料金を値切りやすいのもメリットです。業者としてもなんとか仕事が欲しい時期なので、多少の値引きは想定の範囲内で見積もりを出してくれることが多く、それを見越して取引ができます。「他の業者の見積もり料金はこのくらいでした」と言って安くしてくれるようにお願いすれば、聞き入れてくれる可能性があります。また、夏に入れば土日や祝日などでも押さえやすくなります。特別料金を取らずに対応してくれる業者もあり、計画通りに新居への引越しが実現します。以上のように時期をちょっとずらすだけで、こちらの都合の良いように引越しができます。特に時期が決まっていないから、引越しは夏がおすすめです。

Copyright© 2018 引越しで得する技を伝授【夏は料金を値切りやすい】 All Rights Reserved.